FC2ブログ
〒 504-0852
岐阜県各務ヶ原市蘇原古市場町2-110
TEL & FAX : 058-371-3673
OPEN  CLOSE
10:30 ~ 19:30
Closed Thursday
Moat Tail Motorcycle
Moat Tail(モートテール)ではNorton, Triumph, BSA等のクラシックバイクの各種サービスを 行っております。 英車に関することなどお気軽にご連絡ください
ホームページへ戻る

鉄リムタイヤ交換は大変です。

タイヤ交換の作業は日常的に多々有ります。
しかし、タイヤを外してみるとリムの裏の錆がひどい場合が沢山有ります。
IMG_4597.jpgIMG_4608.jpg


古いリムですとどうしても裏に錆が出てきます。
そうしますと、タイヤ交換ついでに裏の錆を落とし、防腐処理をしてやっとタイヤが装着できるわけです。
IMG_4614.jpg
IMG_4619.jpgIMG_4620.jpg


前後ホイールこの作業やりますと、これまた中々手間が掛かります。
数年に一度しっかりとタイヤ交換をされている車両でしたらまあまあですが、ず~っとタイヤ交換をされていなかった車両は酷いですね。

タイヤは生ものですので、ゴムが健全なうちにしっかり走って消費して交換できいると一番良いですね。
山があるから大丈夫ではありませんよ。
ゴムが生きてるかどうかが一番大事な部品です。

その前に、タイヤが減るほどしっかり走れるコンディションの車両に仕上げる事が先決の車両が・・・・・。

まあまあ、とりあえず必要な整備をしっかりしましょう!!
見えない部分も地味に手抜きせずにやってますよ。

1月13日(日曜日)

年明け早々申し訳ありませんが13日(日曜日)は新春恒例アレの為お休み頂きます。
宜しくお願いします。

また、昨年切らしておりましたモートテールステッカーが出来上がってきました。
あっ!!私もらってません。
心当たりの方はご遠慮無くお申し出ください。

IMG_1252.jpg

本日より始動 2019年

明けましておめでとう御座います。
モートテールは本日より2019年始動です。
旧年と相も変わらず、本年もよろしくお願いします。
何かと面白い事をご提案出来ます様、張り切ってまいります。

今年は年号が変わったり、消費税増税が有ったりと刺激的な一年になりそうですね。
車体、高額な部品のご購入をお考えの方は増税前に動いては如何ですか?

本日は年明け早々作り物、溶接と全開で行き過ぎました。
丁寧な修理には時間が付き物です。
今年も、オーナーにご満足して頂ける仕上がりを目指して日々牛歩していきます。
IMG_1235.jpg
(昨年、溶接用の作業台新調しました。色々と気に入るように作ったので作業しやすい事!!良い作業には作業環境はとても大切です。)
それでは、2019年も遊びの趣味にこだわりまくって楽しみましょう!!
車両購入、修理の本気のお問合せお待ちしております。

年末のご挨拶 2018 年末年始休業日のお知らせ

年内最後の作業終了車両(車検) 画像の2台も車両(4年前にフルレストア後走行3万キロトライアンフユニット6T&当店でエンジンミッション、車体、電装オーバーホール後3年トライアンフT110)
どちらの車両も絶好調で素敵です。
トライアンフを楽しんで頂いております。

IMG_4645.jpg

年内最後のイギリスからの部品到着
IMG_4647.jpg

年末年始の休業日は下記の通りです。
休業日 12月30日~1月5日 

1月6日(日曜日)より通常営業開始

年末のご挨拶
2018年も当店を盛り上げて頂き大変有難うございました。

本年も色々と勉強をさせて頂いた一年でした。
何よりも体を壊しました事がしんどかったです。

平成ももうすぐ終わり、また新しい時代が始まります。
しかし、当店がやる事は変わりません。
本気で好調な英車に乗りたい方のお手伝いをする事です。
一番大切事は本気の温度です。

来年も本気で英車を調子良く乗りたい方との出会いを楽しみにしています。
*注意 車両購入をお考えの方はヤバい車両を買ってしまう前にぜひ一度ご相談にご来店ください。
良いアドバイスが出来るかと思います。

専門店ならではのしっかりとしたサポートを来年からも続けていきたいと思います。

本年の経験を活かし、2019年からも頑張って行きます。
どうぞよろしくお願いします。

それでは、皆様良いお年をお迎え下さい。





今週末 12月15~16日 はお休みします

と言う事で今週末15~16日はお休み頂きます。

最近のご報告と致しましてはお陰様で大変忙しく毎日バタバタさせて頂いております。
感謝、感謝です。(エンジン仕事ばっかり、重整備ばかりやってます。)
お預かり遅れております方々、大変申し訳ございません。
段取り付き次第、順次ご連絡差し上げますので。
もう少々お待ちくださいませ。

10月に行ってきたツーリングレポートもまだですので近いうちにアップします。

まだ、日時決まってませんが今年は忘年会でなく新年会の予定をしております。
絶対参加の方は事前にご連絡下さい。

平成残りわずか感が半端なく、毎日プンプン匂ってますが今年もわずか張り切っていきましょう!!!

ツーリング詳細 2018秋

今週末は天気が大丈夫そうですので安心しました。

ツーリングの詳細ですが、13日土曜の朝9時に中央道恵那峡サービスエリアに集合してください。
*9時30分に恵那峡サービスエリアを出発します。

また、14日日曜のみの参加の方は昼に駒ヶ根明治亭中央アルプス登山口店に来てください。
時間は12時前後になるかと思いますがはっきり分かりませんのでそんな感じです。

好調な英車で楽しい秋のツーリングを楽しみましょう。
IMG_3791.jpg

*↓好調な英車と言えば・・・と思うことを少し書いてみます。

当店では、好調な英車に乗りたい方のご来店をお待ちしています。
丁寧な作業を施した好調な英車を一台でも多く作るために日々コツコツと作業しています。
世の中に出回っている英車のほとんどが好調とは程遠い物があります。

最近はまた、そのような状況が多くなっています。
ひと昔前の、安物買いの銭失い的な車両が沢山出回っています(あちこちから沢山輸入されているようで・・・)。
英車は安いんですよね?と聞かれることもあります。
しっかり整備された車両は決して安くありません。←日本でも、海外でも
また、オリジナル度の有無によっても車両の価格は全然違います。
クラッシク、ヴィンテージの価値感が強く勘違いされている感が強いと最近感じます。

以前より何度も何度もお伝えしておりますが調子のいい車両は一つずつ丁寧な作業の上に成り立っています。
それをしてない車両は時間と、予算をかけてするだけです。
昔からそういうものです。
いくら便利な時代になろうが変わらないものは今も昔も変わりません。
クラシック、ヴィンテージの価値観こそ、そういった部分が大きい世界だと考えます。

英車を本当にしっかり直す為にはしっかりとした専門店である必要が必ずあります。
様々なノウハウを持っている事が非常に重要です。
当店に持ち込まれる車両の多くに人災(無知な整備の為にいじり壊され)が非常に多く見受けられます。
当店では決してその様な作業をする事は有りません。

その意味をご理解頂けるかた、ご共感頂ける方のご来店をお待ちしています。

ノートンツインのお仕事お待ちしています。
コマンドのベース車両在庫御座います。
近日中にご紹介したいと思います。
バッキバキの本気のカフェレーサー作りませんか?
英車の本気見せましょうよ!!

秋の一泊ツーリング2018のお知らせ

今年の秋のツーリングは10月13日~14日になります。

行先は蓼科です。

宿は蓼の花になります。
宿HP http://www.tadenohana.com/

宿の予約の関係上参加予定の方はお早めにご連絡ください。
また、最終参加締め切りは10月3日です。

バイクで走って旨いもの食って楽しい時間を過ごしましょう!!

DSC00034.jpg

夏季休暇のお知らせ

今年の夏季休暇は8月12日~16日になります。
しっかりと納涼したいと思います。

今日は35度なので涼しく感じています・・・・。

そういえば、サイレンサー注文してるけどどうなったんでしょう・・・・。
そろそろ欲しいんですけどね。
イギリス製の高品質サイレンサー発注中です。
欲しい方、追加注文受付ますよ。
時間掛かりますけど。
イギリス製のサイレンサーは最近入手困難です。

↓画像がそのサイレンサーの実物です。ジェントルサウンドです。
高くて低品質のあそこ製のものではありません。
IMG_4138.jpg

今週末はアレの日です

IMG_0703tl.jpg

今週末は奥長良トライアル大会に参加です。
土曜日の夕方から出発。
なので、お店は4日午後~5日まで留守になります。

私は写真のTL125で出走です。
バイクだけは完璧なんですけどね~。
お笑いしに行ってきます。

一台TL125余ってます。
誰か一緒にヴィンテージトライアルしませんか?

岐阜は連日酷暑であります。 トライアンフ1968 TR6R 完成納車

ここ最近は、毎日朝から晩まで地獄の様な暑さです。
連日40度を超えてみたり、全く如何な毎日ですね。

さすがに、こんな時期は空冷バイクは乗ってはいけませんよ。
バイクにとって良いことは何一つありません。

先日も、車検のバイクがあり気温の低い日に行こうと天気予報とニラメッコしていましたが意味なし・・・
仕方なく行ってきましたが、試運転、キャブの調整をできる時が無く困っております。

さて、話は戻りましてまだ涼しい5月末に完成、納車した1968年 トライアンフ ユニット TR6R。
アメリカから輸入後、まあまあ、ぼちぼちまでの整備後納車の話でしたが整備中に腰下にガタを発見してしまいまして・・・・。
そうなってしまえばエンジンフルでオーバーホールしか道は無くなってしまいます。
IMG_3670.jpgIMG_3671.jpgIMG_3673.jpg



もちろん、この車両も当店入荷時点でエンジンは始動していた車両です。
しかし、海外から入ってくる車両の動くとはこんなものが殆どの現状です。
最近もちょこちょこ見かけますがあちこちで車両が海外から輸入されて売っていますが購入後は大変な事になるのは容易に想像できます。
それでも、多大な予算を投入してモノになる車両ならまだラッキーですけどね。
英車であればしっかりと英車の事を理解しているお店が輸入しなければとんでもないハズレの車両を輸入してしまうでしょう。

当店で、下限を下げて紙一重の車両を輸入する事は有りません。
しっかりと整備をすればモノになる車両を見極めて輸入しています。
程度のいいもの優先しています。

それでも、当然ながら今回の様な事は日常茶飯事で。
製造よりウン十年経過している車両の辛いところです。
今回も、オーナーの寛大な対応によりしっかりと修理させて頂くことが出来ました。
これから末永くトライアンフを楽しんでください。
ツーリングなど一緒に行きましょう!!
IMG_2259.jpgIMG_2279.jpgIMG_2290.jpgIMG_2297.jpgIMG_2316.jpgIMG_2356.jpgIMG_2560.jpg







カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事
月別アーカイブ

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プロフィール

モートテール

Author:モートテール
モートテールモーターサイクル
(英国旧車専門店)
URL www.moattail.jp
TEL&FAX 058-371-3673
instaglam https://www.instagram.com/moattailmc/

FC2カウンター

RSSフィード