〒 504-0852
岐阜県各務ヶ原市蘇原古市場町2-110
TEL & FAX : 058-371-3673
OPEN  CLOSE
10:30 ~ 19:30
Closed Thursday
Moat Tail Motorcycle
Moat Tail(モートテール)ではNorton, Triumph, BSA等のクラシックバイクの各種サービスを 行っております。 英車に関することなどお気軽にご連絡ください
ホームページへ戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアンフ ガソリンタンク 塗装がもったいない

トライアンフ別体のガソリンタンクです。
CIMG2531s.jpg

塗装はぼちぼち綺麗なのですが過去に残念な修理(タンク地下にねじをロウ付け)&その後誰かがピッチ違いのダイス通してねじがサヨナラしています。
CIMG2532s.jpg

こうなっていしまっていると溶接修理をして・・・の道しかありません。
とゆうことは、塗装はアウトとなってしまいます。
CIMG2541s.jpg

非常に残念です。

恨むのは以前いい加減な修理をした人です。
でも、結構この方法で直してある場合ってあるんですよね。

そんな事を言っても始まらないので塗装を剥離します。

その後、ロウ付けしてあったねじを外すと想定内の内容でした。
CIMG2554s.jpg

元々タンクに溶接されている板を外して、奥の穴を埋めて、新たに板を作って、取り付け位置決めをして、雌ねじ側を作って、作った板に雌ねじを付けて、最後にタンクに完成した板を溶接して完成です。
CIMG2581s.jpg

今回はそれを3か所+別の方法で一か所+クラック多数修理で済みました。

修理を初めて気が付きましたが溶接の乗りが非常に良くありませんでした。
原因はタンク内の変な不純物?かコーティング?が原因でした。

タンクキャップからのぞける範囲は綺麗だったので安心していたのが敗因でした。
これは想定外でした。

ガソリンタンク絡みのトラブルは嫌なもんですね。
ですが、ガソリンタンクを修理する際にむやみにタンク内をコーティングしない方がいいと思います。
次に溶接修理は出来ないと思って頂いて良いと思いますので。
タンク内のコーティング剥離剤みたいなのって有るんですかね?
情報お持ちの方、是非教えて下さい。


それから、コマンド修理のY本様。
今週中にイギリスより部品が到着しますので順次進めていきます。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
月別アーカイブ

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プロフィール

モートテール

Author:モートテール
モートテールモーターサイクル
(英国旧車専門店)
URL www.moattail.jp
TEL&FAX 058-371-3673

FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。