〒 504-0852
岐阜県各務ヶ原市蘇原古市場町2-110
TEL & FAX : 058-371-3673
OPEN  CLOSE
10:30 ~ 19:30
Closed Thursday
Moat Tail Motorcycle
Moat Tail(モートテール)ではNorton, Triumph, BSA等のクラシックバイクの各種サービスを 行っております。 英車に関することなどお気軽にご連絡ください
ホームページへ戻る

マグネトー、ダイナモ

IMGP0456.jpg


オートバイを始動させる為の1つにプラグから火を飛ばす必要があります。
1950年代後半まで英国車のほとんどがマグネトーを採用していました。
英車オーナーの方でマグネトーで悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

画像はこれから修理のためイギリスに送る所です。

・1936 BSA エンパイアスター350 マグダイノ
・1949 Norto ES2 マグネトーのみ

マグネトーの典型的な不良にはエンジン始動後マグネトーが熱を持ってくると点火不調が起こるケースがほとんどです。
基本的にマグネトーがきちんと仕事をしていればエンジンの始動はとても簡単に行えるはずです。
キックを10回も20回のしなければかからないようでは問題があるでしょう。

マグネトー不良の原因は磁力低下、コンデンサー不良、コイル不良などいくつも考えられます。
しかし、いくらお金をかけて内燃機を直しても最後には火花が飛ばなければ始動しません。
また、マグネトーの不調は割りと突然始まります。
その為、当店でお勧めしていることは事前にマグネトーの修理をすることをお勧めしています。
1度、リセットしておけば色んな意味で安心です。

オルタネーターモデルの場合は点火をフルトラなどに交換対策することが可能です。
信頼性、メンテナンスの事を優先するのであれば変更する事をお勧めします。
(変更に必要な部品は常時在庫しております)

ダイナモモデルでも変更は可能ですが発電量の問題や発電の信頼性の面から多少のリスクも伴うと思います。

マグダイノ(マグネトー、ダイナモ二階建て)の場合は変更不可能です。

点火はオートバイ走行の為に外せない部分です。
安心して乗るためにもしっかり修理、整備をしておきたいところです。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
月別アーカイブ

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プロフィール

モートテール

Author:モートテール
モートテールモーターサイクル
(英国旧車専門店)
URL www.moattail.jp
TEL&FAX 058-371-3673

FC2カウンター

RSSフィード