〒 504-0852
岐阜県各務ヶ原市蘇原古市場町2-110
TEL & FAX : 058-371-3673
OPEN  CLOSE
10:30 ~ 19:30
Closed Thursday
Moat Tail Motorcycle
Moat Tail(モートテール)ではNorton, Triumph, BSA等のクラシックバイクの各種サービスを 行っております。 英車に関することなどお気軽にご連絡ください
ホームページへ戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSA エンパイアスター350

IMGP0588.jpg


最近ブログの更新が又・・・でした。
なので26日に続きUPです。

先日よりマグダイノの修理でお預かりしておりますBSAです。
この辺の年代の特徴といえばOHV2バルブのデュアルエキゾーストポートではないでしょうか?
シングルなのに排気管2本付いています。
排気の流れを良くして吸入を引っ張ろうとゆう目論見のようです。
しかし、町乗りでは中低速でのレスポンスの悪さを改善すべく片方の排気口に蓋をしてふさいでいる車両もしばし見かけます。

この年代でデュアルエキゾーストポートを採用している車両は当時はスポーツバイクの位置づけにあった事でしょう。

写真のフレームを見てみると、高年式の車両とつくりが違う事に気がつきます。
ステムとメインチューブ(背骨)が一体成型である事が分かります。
普通、後の英車はこの部分にラグを使っていたり、ステムパイプにメインチューブ、ダウンチューブを溶接をしているものがほとんどです。
エンジンをマウントしてフレームが成り立つこのBSAにはこの方法が良かったのでしょうか?

色んな年式を比較してみるのも面白いものです。
色々と考えさせられます。
脳の老化防止にはいいかもしれません。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
月別アーカイブ

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プロフィール

モートテール

Author:モートテール
モートテールモーターサイクル
(英国旧車専門店)
URL www.moattail.jp
TEL&FAX 058-371-3673

FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。