〒 504-0852
岐阜県各務ヶ原市蘇原古市場町2-110
TEL & FAX : 058-371-3673
OPEN  CLOSE
10:30 ~ 19:30
Closed Thursday
Moat Tail Motorcycle
Moat Tail(モートテール)ではNorton, Triumph, BSA等のクラシックバイクの各種サービスを 行っております。 英車に関することなどお気軽にご連絡ください
ホームページへ戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェロセット ギアボックス部分修理

ヴェロセットのギアボックスの修理です。
この車体は30年代の物でアルミの材質、腐食等が酷いのでとんでもなく苦労するのでやりたく無い仕事です。
今回は、オーナー様に事前に最悪のリスク、予算面をご理解頂きましたのでお受けしました。

まずは、破損してしまった部分の修理からです。
P1030080.jpgP1030083.jpg

大きな破損箇所は、2箇所です。
一箇所は、過去にエポキシであがいた跡があります。
ご苦労様です。
2箇所とも溶接でクソ盛りします。
P1030086.jpgP1030090.jpg
後は、ひたすら手仕事で整形して行きます。
最終的に位置決めして、ネジ山切って完成です。
P1030097.jpg

その他に、単純にネジ山が傷んでいる部分が2箇所有ったのでヘリサーとで修正しておきました。
そしたら、一箇所事件発生。
余肉が薄いので心配していたのですがやっぱりアウトでした。
P1030098.jpg
またしてもこの作業。
P1030099.jpgP1030100.jpg
P1030103.jpg
一度削って、溶接して、整形して、ネジ切って。

これでケース側は完了。

残すはシフト部分の修理です。

そちらの様子は次回紹介します。

今回の車両の様に簡単に代替え部品が見つからない物はこうして修理するしか有りません。
代替えが見つかるものは程度の良い物に交換するのが一番の近道です。(予算的にも)
なんでもかんでも修理すれば良いとは限りません。

修理に関してはオーナー様にお時間、ご予算等を最大限にご理解頂いた上で初めて私は出来るだけ良い修理が出来ると思っています。
オーナー様の理解無しではいい仕事は出来ませんのでどうぞご理解の程を。

また、ご理解頂けない場合は修理をお断りさせて頂く事も有ります。


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
月別アーカイブ

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プロフィール

モートテール

Author:モートテール
モートテールモーターサイクル
(英国旧車専門店)
URL www.moattail.jp
TEL&FAX 058-371-3673

FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。