〒 504-0852
岐阜県各務ヶ原市蘇原古市場町2-110
TEL & FAX : 058-371-3673
OPEN  CLOSE
10:30 ~ 19:30
Closed Thursday
Moat Tail Motorcycle
Moat Tail(モートテール)ではNorton, Triumph, BSA等のクラシックバイクの各種サービスを 行っております。 英車に関することなどお気軽にご連絡ください
ホームページへ戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSA A65 チェンジシャフト

が曲がっていたのです。
P1030532.jpg

じゃあ、新品に換えればいいじゃないか。

イギリスに注文します。
微妙に違い使えないものがが届きます。

再度品番確認して発注します。
また、微妙に違う使えないものが届きます。

色々調べると、先端のみ溶接補修用の部品が存在するみたいです。

付いていた曲がった部品と、微妙に違う使えない部品もシャフト部分は同じ形状です。

幸い曲がっているのはシャフト先端部分のみですので溶接でニコイチ修理にします。
P1030533.jpg

互がしっかりセンターが出るようにまずは旋盤で加工。

凸凹にしておいてしっかりセンターが出るように差し込みます。

溶接でくっつけます。
その際に慎重にロックスクリューの溝の位置を決めます。
これがずれてしまっては使い物にならなくなってしまします。
P1030536.jpg

最後の仕上げに旋盤で外形を仕上げて完成です。
P1030538.jpg

思っていた以上の仕上がりで完璧です。
絶対後で困る事も無いものに仕上がりました。
P1030541.jpgP1030542.jpg

いい仕事しちゃいました。

個人的な意見ですが、BSAは年式で色々部品が良く変わります。
そのくせ部品入手が困難なパーツが以外にあるんです。
今回の部品も部品問屋も年式、車種等での部品の違いを把握してないため間違ったものが送られてきたのだと思います。

正しい部品はあちこち欠品していましたので今回は最良の選択でこの様な加工をしました。
もちろん、正しい部品が手に入るならばそれが一番いいのですが。
でも、正しい部品が手に入っても英車特有の新品部品NGって事はありえますが・・・・。

こんな事でめげていては英車道は進めません。
気持ちが続く限り突き進みます。
たまに撃沈しますが。

ついでにオイルポンプの面研します。
3点マウントのこのポンプは面が非常に大事です。
やはりかなり歪んでました。
P1030527.jpg

綺麗な面を出して終了です。
P1030528.jpg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
月別アーカイブ

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プロフィール

モートテール

Author:モートテール
モートテールモーターサイクル
(英国旧車専門店)
URL www.moattail.jp
TEL&FAX 058-371-3673

FC2カウンター

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。