〒 504-0852
岐阜県各務ヶ原市蘇原古市場町2-110
TEL & FAX : 058-371-3673
OPEN  CLOSE
10:30 ~ 19:30
Closed Thursday
Moat Tail Motorcycle
Moat Tail(モートテール)ではNorton, Triumph, BSA等のクラシックバイクの各種サービスを 行っております。 英車に関することなどお気軽にご連絡ください
ホームページへ戻る

最近

色々と頑張っておりますが中々思うように作業進んでおりませんが確実に前進しています。

先日、風邪をひきかけまして何とかこじらせる前にストップできたのが幸いかと。

イギリスのスペシャリストに修理出していましたヴィンセントカムシャフト、その他の部品きました。
P1030932.jpg

アマルキャブも来ましたよ。
P1040028.jpg

プライマリーカバー溶接だらけです。
P1030802.jpg

BSA A65とトライアンフ別体59年T110は残念な方法でごまかし修理がしてありました。
あっ、とても修理とは言えないか。

A65はカチカチに固まるケミカルで、T110はシリコン攻撃で・・・。
最近は素晴らしいケミカルが一杯ある様ですが根本的な修理には使用できません。
誤魔化し修理はNGでお願いします。
そんな方法で良ければ当店に修理のご依頼頂く必要は有りません。

しっかり溶接で直します。
A65は直せるか心配でしたが何とかOKな感じに。
P1030790.jpgP1030793.jpg
P1030803.jpgP1030818.jpg

T110の方は表側に少々巣穴が残ってしましましたがまずまずで。
これ以上突っ込んでも巣穴の位置が変わるだけで巣穴は永遠に無くなりませんのでこの辺でご勘弁頂います。

P1030728.jpgP1030798.jpg
P1030799.jpgP1030810.jpg
P1030849.jpg

最後にユニット650はコンディション良好で溶接はしやすかったです。
P1030788.jpgP1030879.jpg
P1030880.jpgP1030938.jpgP1030939.jpg

ユニット650のカバーは今回は何とか溶接で行けそうでしたので車体全体の雰囲気も考え溶接修理しました。
ユニット650のこのタイプのプライマリーカバーは新品生産されています。
クラックの入り方、入りどころによっては新品に交換したほうが安いのでそういった場合は修理はしません。

新品部品があるのは幸せです。
しかし、その新品プライマリーカバーも少々修正しないと取り付け出来ません。
新品でも油断させないのが英車のスタンスです。

一粒で二度、三度美味しいと理解するのが正解かと最近思っています。


今、手を付けている車両の修理完了しましたら車検、クイック整備の車両を優先して作業進めます。
重整備関係、初預かり車両修理の皆様、どうかご理解宜しくお願いします。
そうしないとうまく修理回りませんのでご勘弁下さい。

*当店お預かり長老ヴィンセントだけは地味に進めます。部品待ちで作業ストップしていましたので。

どうぞ宜しくお願いします。






カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
月別アーカイブ

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プロフィール

モートテール

Author:モートテール
モートテールモーターサイクル
(英国旧車専門店)
URL www.moattail.jp
TEL&FAX 058-371-3673

FC2カウンター

RSSフィード