〒 504-0852
岐阜県各務ヶ原市蘇原古市場町2-110
TEL & FAX : 058-371-3673
OPEN  CLOSE
10:30 ~ 19:30
Closed Thursday
Moat Tail Motorcycle
Moat Tail(モートテール)ではNorton, Triumph, BSA等のクラシックバイクの各種サービスを 行っております。 英車に関することなどお気軽にご連絡ください
ホームページへ戻る

10年目を迎えるにあたって 重要なお話です

文章ばかりになりますがお付き合い下さい。

早いもので店を初めてもうすぐで10年を迎えます。
色んな意味でお付き合い下さった皆様には感謝致します。
お陰さまで大変忙しくさせて頂いております。
修理お待ちの方にはご迷惑お掛けしています。

ここ数年ずっと考えていました事でも有りますが、10年やってみて色々な経験、思うことが有り、今後の方針として生かして行きたいと思います。

今後の方針としましては基本的に車種を限定しての営業とさせて頂きます。

取り扱い車種
トライアンフ
スモールユニットツイン350、500
別体、500、650、750
ユニットツイン650、750

ノートン
ノートンツイン ドミネーター、アトラス、コマンド(シングルと共通の車体回りの年代は取り扱い外)
*最近はOHV500シングル系の部品が少しずつラインアップされてきています。
 もっとその辺が充実したら取り扱い車種に加えます。

BSA,トライアンフ ユニットシングル B25,TR25、B44,B50

BSA A65

なぜこの様な決断を下したかと言いますと理由は幾つかあります。

まず一つは部品の問題です。
部品がスムーズにご用意、手配出来ないとただでさえ修理に時間が掛かるのにそれ以上に時間が掛かってしまいとても長い時間お待たせする事になってしまいます。
また、小回りも効きません。
英車は部品が何でもあると思われがちですが少し踏み外すと全く部品が手に入らない車種も多数御座います。
トライアンフツインでも生産されていない部品は沢山あります。
上記の車種だけでも結構大変です。
また、折角修理するのに使えない新品のクズ部品しか選べないので有れば修理しているのか何なんか分からない状態になります。
*注意 価格が高くてもどんな品質でもいいとゆうので有れば何とかなる物も有りますが。
 
次に、英車と簡単に一括りで言いますがメーカー、機種を数え始めたらキリがないほど沢山存在します。
どのメーカーのどの車種を所有するかは自由です。
マイナー車種になればなるほど修理に時間と費用が掛かります。
そうなると、双方の理解、理念が一致しなければ中々上手く話がまとまりません。
責任を待った仕事をする為には膨大な時間と努力が必要です。
正直、そこまで対応する時間を作るのが難しくなってきました。


そして最後に。
上記を踏まえて車種を限定し、より一層いい仕事が出来る様に時間、労力を使っていきたいと思います。
そして1台でも多く好調な車両を作れるようにして行きます。

今後は、これまで同様、以上に日々努力して行きたいと思います。
専門店だからこそ分かることが有り無責任な事は言えません。
専門店として責任を持った仕事をして行く為に・・・・。
どうぞご理解の程を宜しくお願いします。

それでは、今後共モートテールを宜しくお願いします。

モートテール

堀尾


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
月別アーカイブ

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プロフィール

モートテール

Author:モートテール
モートテールモーターサイクル
(英国旧車専門店)
URL www.moattail.jp
TEL&FAX 058-371-3673

FC2カウンター

RSSフィード