〒 504-0852
岐阜県各務ヶ原市蘇原古市場町2-110
TEL & FAX : 058-371-3673
OPEN  CLOSE
10:30 ~ 19:30
Closed Thursday
Moat Tail Motorcycle
Moat Tail(モートテール)ではNorton, Triumph, BSA等のクラシックバイクの各種サービスを 行っております。 英車に関することなどお気軽にご連絡ください
ホームページへ戻る

このページ内の記事タイトルリスト

トライアンフ スモールユニット350/500 スペシャルガスケット

徳望の再生産!!
品薄でしたトライアンフスモールユニット用です。
CIMG3867.jpg

あのグラッドストーンプロデュースのメタフォームガスケット。

極端に面が痛んでなければ液体ガスケット塗付不要。

ガスケットが熱で劣化してオイル漏れの心配は一切不要。

スモールユニットオーナーは今すぐご注文を。wwww.moattail.jp
価格は1枚税込み1,575円

その他に、当店リリースのノートン用などの情報はこちらからどうぞ

トライアンフ 修理完了

修理でお預かりしておりましたユニットトライアンフご依頼分の修理完了いたしました。
H様、毎度楽しいお話を有難うございます。

また、エキパイ入荷しましたらご連絡いたします。
CIMG3587s.jpg
CIMG3586s.jpg
CIMG3584s.jpg

ユニット650トライアンフ オイルプレッシャー

走行中にオイルプレッシャーランプが点灯するということでお預かりのユニットトライアンフ650の各部点検です。
まずは、プレッシャースイッチの不良から疑いますが改善せず。
タイミングカバー開けてオイルポンプ本体をチェックしてみます。
しかし、近い過去に交換済みの様で分解洗浄、機能点検しましたがポンプ自体は特に問題なし。
CIMG3514s.jpg

オイルポンプ取り付けガスケット、取り付けボルト、ナットに少々問題有り。
残るはオイルシール交換して、オイルラインの点検。
CIMG3515s.jpg

点火時期取り直してエンジン始動。
以上でオイルプレッシャー問題は無事に解決しました。

折角、タイミングカバー開けたんで色々見ていたらあら残念。
問題発見。
CIMG3516s.jpg

そちらの問題も部品交換、修理しときました。
CIMG3517s.jpg


不幸中の幸いですかね。

純正でオイルプレッシャースイッチが付いている年式(でも、良く外されてます)も有りますが、ついていない年式にも出来ればオイルプレッシャー警告的な何かを後付けで付ける事をお勧めします。
転ばぬ先の杖で。

地味

フロントブレーキワイヤーの取り回しです。
これでは流石にいかんでしょ~。
CIMG3484s.jpg


ブレーキパネルストップ側に合わせてエンドキャップ製作。
CIMG3486s.jpg

よろしい感じです。
CIMG3487s.jpg

ワイヤーがしっかりしたらブレーキのカムがしっかり戻らない事が判明。
ブレーキばらして洗浄グリスアップします。

King of Triumph

お盆休み明け初日に納車致しました。
世界的に見ても非常に人気の高い1960年~62年に生産されたデュープレックスフレームのトライアンフです。
今回の車両はボンネヴィルです。
CIMG3071s.jpg

今回当初は軽整備でのお預かりの予定でしたがかなり大事の修理となってしまいました。
CIMG0829s.jpg

過去の修理の方法が実にひどく、色々と部品交換を致しました。クランクシャフトもNGでした。
CIMG1090s.jpg

修理完成後に試乗頂いたオーナー様に仕事内容をお褒め頂きうれしい限りでした。
CIMG3072s.jpg

どうせ修理するなら一度でしっかり直しておきたいですよね。
CIMG3076s.jpg

いい加減な修理方法では直ぐに付けが回ってきます。

どうせ走るなら完調なバイクで走りたいですからね。

トライアンフ1955 T110 納車

予定より2カ月遅れで8月1日に無事にオーナー様に納車することができました。
お陰さまで好調な車体に生まれ変わりました。
CIMG2988s.jpg

当店では、海外より輸入した車両に関していくつかの納車方法をご用意しております。

まず1つ目は完全な輸入代行。当店で国内登録、整備等、一切行わずお渡しです。(納車後補償等は一切なし)

2つ目はご予算に合わせた整備後、車検取得後、納車です。(納車後、条件付き補償あり)

3つ目はエンジン、ミッション、車体周り、電装、点火など(要するに全部)オーバーホール後の納車です。(納車後、3か月補償あり、一部条件付き)

*スピード、タコメータの故障に関しましては一切の補償はありません。

今回の車両も海外より入れた車両です。
オーナー様と相談して3つ目の全部プラン後の納車です。
お時間、ご予算を頂きじっくりと煮詰めていきました。
これからじっくりとT110を楽しんで下さい。

CIMG2989s.jpg
CIMG2990s.jpg
今回の整備で交換した部品の一部です。
写真以外にも交換部品多数あります。
CIMG3007s.jpg
納車時に交換した部品、写真等をお見せして全て説明致します。
必要であれば交換した部品のお持ち帰り、整備中の写真はオーナー様に全てお渡ししています。
今回も130枚の写真をCDに落としてお渡ししました。

とこんな感じで自分なりに真面目にやってみてます。


マグネトー

最近はブログさぼり気味ですがバンバン営業、修理進行しております。

納車準備中のトライアンフT110のマグネトー&ノートンシングル用が少々遅れて帰ってきました。
CIMG2803s.jpg

修理はイギリスの専門店です。
毎回完璧な仕事内容に脱帽です。
マグネトーは一度きちっと直しておけば長期間安心です。

CIMG2804s.jpg

今回はオプションで勝手に素敵なニオイが付いてきました。
ニオイ付きマグネトーとは新しいジャンルですね。
(多分修理してた人の強烈な香水のにおいと思われます)
ニオイのオプションはシェフの気まぐれ的な感じなので指定はできませんので予めご了承ください。
CIMG2807s.jpg

修理の金額は現状のマグネトーのコンディションによって変わります。
いずれにしても安くは有りません。
しっかりとしたマグネトーの修理をご希望に方はご相談下さい。

早速点火時期を出して取り付けしましたが・・・。
オートアドバンスユニットの動きが渋いので分解修理。
CIMG2808s.jpg

アドバンススプリングも新品に交換。
ユニットのポイント点火もそうですがオートアドバンスのリターンスプリングはかなり重要な部品です。
交換されてないことがほとんどです。
交換した事ない方はポイント裏のオイルシール交換ついでに是非交換してみては如何ですか?
へたりまくりのスプリングがついてた場合は絶対良くなりますよ。
CIMG2811s.jpg

T110オーナー様
エンジン始動しております。
あと、2,3点調整終わりましたら車検、試運転行います。
色々と遅れましてご迷惑おかけしております。

トライアンフ ガソリンタンク 塗装がもったいない

トライアンフ別体のガソリンタンクです。
CIMG2531s.jpg

塗装はぼちぼち綺麗なのですが過去に残念な修理(タンク地下にねじをロウ付け)&その後誰かがピッチ違いのダイス通してねじがサヨナラしています。
CIMG2532s.jpg

こうなっていしまっていると溶接修理をして・・・の道しかありません。
とゆうことは、塗装はアウトとなってしまいます。
CIMG2541s.jpg

非常に残念です。

恨むのは以前いい加減な修理をした人です。
でも、結構この方法で直してある場合ってあるんですよね。

そんな事を言っても始まらないので塗装を剥離します。

その後、ロウ付けしてあったねじを外すと想定内の内容でした。
CIMG2554s.jpg

元々タンクに溶接されている板を外して、奥の穴を埋めて、新たに板を作って、取り付け位置決めをして、雌ねじ側を作って、作った板に雌ねじを付けて、最後にタンクに完成した板を溶接して完成です。
CIMG2581s.jpg

今回はそれを3か所+別の方法で一か所+クラック多数修理で済みました。

修理を初めて気が付きましたが溶接の乗りが非常に良くありませんでした。
原因はタンク内の変な不純物?かコーティング?が原因でした。

タンクキャップからのぞける範囲は綺麗だったので安心していたのが敗因でした。
これは想定外でした。

ガソリンタンク絡みのトラブルは嫌なもんですね。
ですが、ガソリンタンクを修理する際にむやみにタンク内をコーティングしない方がいいと思います。
次に溶接修理は出来ないと思って頂いて良いと思いますので。
タンク内のコーティング剥離剤みたいなのって有るんですかね?
情報お持ちの方、是非教えて下さい。


それから、コマンド修理のY本様。
今週中にイギリスより部品が到着しますので順次進めていきます。


別体トライアンフ ギアボックス スペシャルパーツ 

トライアンフ別体ミッション、カムプレートのブッシュです。
CIMG2241s.jpg

いつもガタガタで必ず変える部品なんですが、実はこの部品、世界中探しても何故か売ってないんです。
オーバーホールの際には必要な部品。
CIMG2245s.jpg
↑純正ブッシュ

それでいつもミッションをオーバーホールするときは毎回作っていました。
しかし、結構それが大変で時間がかかってしまいます。
そこで今回思い切って国内で製作しました。
(地味な部品ですいません)
CIMG2217s.jpg
↑対策ブッシュに交換済み

製作ついでに純正の形状から変更を加え、オイル漏れ対策もしてあります。
純正は鋳鉄製ですのでミッションのアルミケースに圧入後にブッシュがずれないようにピンが刺さっていますが
今回製作した材質はリン青銅ですのでケースを余熱後に圧入しておけばピンを入れる必要がありません。

と、なんだかんだで良いことだだらけのブッシュです。
ミッションオーバーホールの際は是非お使いください。

過去のデータをもとに、内径、外形はミッションケース、カムプレートの寸法を考慮して出来るだけ多くの車両にお使い頂けますようにどちらも-2/100mm~+2/100mmの余裕を持たせて作っております。
ご使用の際は現物合わせで寸法を合わせる必要があります。

また、ブッシュ単体販売、ケースを送って頂きブッシュ入れ替えの作業も受け付けております。
宜しくお願いします。
CIMG2244s.jpg

価格 税込み3,150円
取り扱いは当店モートテールモーターサイクル or トラヴィスサイクルズまで

1955 T110 ビッグビッグでエクスタシ~!!

オーナー様作業スタートしました。
春の納車に向けて納車整備です。
CIMG1944s.jpg

今回の納車整備は外観の塗装メッキ以外の全てです。
これも納車後に安心、快適使用の為。
一番いい選択です。
CIMG1966s.jpg

この年式のクランクは過渡期いうこともあり前年の方法と後年の方法が入り混じっているようです。
名付けてビッグビッグクランク。(この呼び方は個人的なものです)
最悪でも前年の物に比べると修理が容易なのが良い所でしょうか。
CIMG1977s.jpg

素晴らしいと言えばこの車両のコンディション。
エンジン腰下は推測する限り初割でクランク周りもガタ等なく最高です。
プライマリーカバーはノークラック、ノー溶接、ねじ山痛みなし。
以前に誰かが修理したのであれば完璧です。
万が一、修理済みで有れば、是非修理した人に会ってみたいものです。
最高のメカニックのはずです。
CIMG1963s.jpg

中々この様な状態の車両に出くわすことは出来ません。
腰上は全滅ですがしっかり治せば最高の車両が出来上がるでしょう。

毎回こんなコンディションの車両が手に入れば最高なのですが。
中々そんな訳には行きません。
出来るだけ良い車両が手に入るように神に祈ります。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
月別アーカイブ

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プロフィール

モートテール

Author:モートテール
モートテールモーターサイクル
(英国旧車専門店)
URL www.moattail.jp
TEL&FAX 058-371-3673

FC2カウンター

RSSフィード