〒 504-0852
岐阜県各務ヶ原市蘇原古市場町2-110
TEL & FAX : 058-371-3673
OPEN  CLOSE
10:30 ~ 19:30
Closed Thursday
Moat Tail Motorcycle
Moat Tail(モートテール)ではNorton, Triumph, BSA等のクラシックバイクの各種サービスを 行っております。 英車に関することなどお気軽にご連絡ください
ホームページへ戻る

2016年秋蓼科ツーリング

無事に行ってきました。
天気は快晴とは行きませんでしたが、晴れ間も有り暑くも寒くも無く良いツーリング日和でした。
しかし、白バイ遭遇率高すぎでした。

トラブル、事故等無く走りを満喫してきました。

IMG_1333.jpg
朝集合場所 参加者は7名 トライアンフユニット650×1 トライアンフT140×1 トライトン×1 トライアンフスモールユニットT100×1 ノートンコマンド850 ×1 ヴィンセント ブラックシャドー×1 トライアンフ別体T100×1 

IMG_1334.jpgIMG_1335.jpgIMG_1336.jpg
IMG_1337.jpgIMG_1339.jpg
郡上 カフェアグスタにて休憩朝食 店内には綺麗に手入れされた数台のバイクが展示して有ります。TL250ホシイデス。

IMG_1342.jpgIMG_1343.jpgIMG_1344.jpg
昼飯にそばを頂き

IMG_1349.jpg
宿到着

IMG_1355.jpgIMG_1354.jpgIMG_1357.jpgIMG_1353.jpg
この宿食事が美味しいんです。腹が減りすぎてて食事の写真が......。

IMG_1359.jpg
帰りの道中は駒ヶ根のて恒例!?のソースかつ丼です。

一泊二日全行程約586キロのツーリングでした。

当店では毎年、春の日帰りツーリング、秋の一泊ツーリングを行っております。
同じ英国旧車ばかりで走る機会は沢山は有りません。
あなたも是非その機会に参加してみては如何ですか?





10月22日~23日はツーリングでお休みです

先日、お伝え致しました通り今週末は秋の一泊ツーリングの為お休み頂きます。

天気も好転しましたので、楽しいツーリング日和になるかと思います。

それでは、また後日ツーリングレポート致します。


秋のツーリング2016詳細

先日、お伝えした通り日程は10月の22~23日で決定です。
行先は長野県蓼科です。

宿の都合が有りますので10月10日までに参加希望の方はご連絡下さい。
(ご連絡が早い方が助かります)


在庫販売車両のご紹介 トライアンフ1948年T100 トライアンフ1978年T140

販売車両のご紹介です。

一台はトライアンフ1948年T100です。
現在、イギリスより輸入中です。
大変希少なナセル以前のT100になります。
存在感は抜群です。
DSCN0106.jpgDSCN0104.jpgDSCN0100.jpg




もう一台は1978年T140です。
こちらは過去に当店で製作致しました車両です。
車両のコンディション把握しています。
しっかりと再整備して2年車検取得後、納車となります。
大変お得な車両です。
P1010015.jpgP1010021.jpg

どちらの車両も価格、詳細はメールにてお問い合わせください。
その際は必ず、氏名、住所、電話番号を明記の上宜しくお願いします。

2016年秋ツーリング

先日、今年の秋のツーリングについてお知らせ致しました。
しかし、諸事情により行先と日程の変更のお知らせです。

日程は10月22日~23日を予定しています(宿の都合で変更有り)

行先は長野県蓼科です。

先日もお願いしましたが、宿の都合が有りますので参加希望の方はお早めにご連絡ください。

1952 Vincent Black Shadow Final

先月、7月の一大イベントはヴィンセントの納車でした。
フルレストアついに完成致しました。
P1010008.jpgP1010009.jpg


とんでもなく、恐ろしく時間がかかりました。

完全なるフルレストア作業でした。
ヴィンセントツインの部品点数はトライアンフツインの倍近くは有ると思います。
古い物で部品点数が多いのは修理する場合致命的です。
部品点数が多ければ多いほど痛む場所が多く、交換しなければいけない部品が沢山有るという事ですから。
P1010010.jpgP1010012.jpg


一つずつ悪い個所を丁寧に直して行きました。
出来あがった車両は最高の仕上がりとなりました。
フロントのブレーキの効きが今一つですので乗りながら様子見、調整が必要以外は申し分無いコンディションです。
P1010014.jpg

エンジンユニットは1000cc有りますので素晴らしいパワーが有ります。
当時、200キロ出したとかは納得できます。
P1010019.jpg

フロントサスペンションはシリーズCより採用されるヴィンセントオリジナルのガードロリックフォーク。
入念に組み上げただけあって、ストロークの範囲内では全くテレスコピックに引けを取りません。
ガーダーフォークもそうなのですが、しっかり調整出来ている物は素晴らしいサスペンションです。

リアショックも完ぺきで素晴らしい動きです。

車両の乗り味はとてもスムーズ。唯一無二の乗り味でこれがヴィンセントツインといった感じです。


独特なクラッチ構造も心配された調整も全く問題なしでバッチリ。

しっかりと整備された英車を乗ると50年も60年も前にこの様な車両が作られていた事に本当に驚きます。
ヴィンセントもまさしくそうなのですが、今、新車で売っていても何も引けを取らない完成度です。
それが50年も60年も前に生産されていたんですから本当に驚愕です。
P1010026.jpg

納車前にオーナーと私の二人で合計1000キロ走りました。
兎に角、完調の一言です。
出来あがりにオーナーも納得して頂き、うれしい限りです。
乗っていて好調、楽しいの一言です。
P1010028.jpg

今回は、この様な車両のフルレストアをさせて頂けた事に感謝致します。
しかし、ここまで大変と知っていれば受けませんでしたけど。
いずれにしても良い経験をさせて頂けました。
オーナーとの約束の結果も最高の形で完成させる事が出来たと思います。
膨大な時間お待ちいただいた分、これから存分にビンセントを楽しんで下さい。

また、この様な特殊な車両の修理は基本受け付けておりません。
お時間、ご予算が無限にある方のみご相談下さい。
ひょっとしたら、間違えてお受けする場合もあるかも知れませんので。

何度も申し上げておりますが、完調な車両は全てしっかりと修理されている車両にしか有り得ません。
一台をその様な車両に仕上げるには時間と、ご予算が必要です。
安い車両を買えば後で時間とお金が掛かるだけです。
中途半端な意識では完調な車両を作り上げる事は出来ません。
もちろんそれを作る、直す作業はしっかりとした専門店でしか出来ませんので。
お店に足を運んで本当に良い付き合いを出来るショップを探す事も大切です。
オンライン上でクリックにて良い修理は買う事は出来ません。

基本的に当店でお受けしている車種はコチラをご覧ください。

夏季休暇のお知らせ

今年の夏季休暇は8月19~22日です。
18日の木曜日は本来定休日ですが営業致します。

23日火曜日より通常営業です。

宜しくお願いします。
image1.jpg

休業日のお知らせ

8月6~7日はお休み頂きます。
ご来店予定の方はお間違えの無いようにお願いします。

勘違い

バイクの修理をするようになってからかなりの時間が経ちました。
若いころは、数をこなせばスキルが上がり、どんどん作業効率が良くなり早く、良い物に仕上げられる様になると思い込んでいました。

しかし、結果は違いました。
基本的な作業はもちろん効率良く、スピーディーに、正確に思い通りに出来る様になりました。
でも、数をやればやるほど、あそこをこうしてやりたい、ここはもう少しこうした方が良い、など宿題、課題がどんどん増えて行き、結局今まで以上に手間と、時間がかかる結果が待っていました。

でも、それは良い事だと思っています。
どんどんと、出来上がる物のクオリティーが上がっていて、伸びしろがまだまだ有るということですから。

最近は、ネットの情報のせいか直ぐに物事を悟った様な発言、記事を良く見ます。

私は昭和世代だからなのか分かりませんが有る一定以上は経験値、努力が物を言うと信じています。

今も、昔も口だけの人は一杯いますが経験に勝る物は無いと思っていますし、事実だと思います。

私は地味で良いと思っています。
しかし、一生伸びしろの有る内容の事をやって行きたいと思います。
その為にも自分に出来るチャレンジはし続けるつもりです。

自分にいい訳ばかりして、自分を納得させている人生には興味有りませんし、時間の無駄ですから。
常に、一歩踏み出し、チャレンジ、失敗の繰り返しです。

下の画像は現在作業中のユニットトライアンフです。

IMG_0986.jpgIMG_1005.jpg
IMG_1016.jpgIMG_1018.jpg



春ツーリング 5/29/2016

無事に行ってきました。
天気は夕方より小雨にあってしまいましたが、それまではビッシビシに晴天でした。
少々の雨が無ければ当店のツーリングらしさにも欠けますので。
IMG_1144.jpgIMG_1145.jpgIMG_1146.jpg
IMG_1147.jpgIMG_1151.jpgIMG_1153.jpg

また、今回のツーリングはフルレストア完成のヴィンセントのデビュー戦でもありました。
ツーリング前に私が300キロほど試運転しております。
今回のツーリングでオーナー本人が350キロほど乗っており、非常に好調で何よりです。
細かな微調整をすれば晴れて納車になります。
オーナーは今回のツーリングでヴィンセントの洗礼を受けていましたが。
IMG_1148.jpgIMG_1149.jpg


次回のツーリングは秋になります。
一泊2日の予定です。

話は変わりますが、古い物を楽しむ場合には現在の価値観を変えてやる必要が有ります。
上手くそれが出来なければ、全く楽しむ事が出来ないと思います。

現代のあなたの価値観を押し付けたいので有れば、現行車に乗る事が一番良いと思います。是非そうして下さい。

古い物を楽しむには昔の価値観を理解し、それを楽しむ事が大事だと思います。
当たり前の事だと思っているのですが、残念ながらその辺を全く理解出来ない方も多い様で。
不便を含めて楽しむ事が醍醐味だと思うのですがね。
何なら、60年も70年も前の日本の町などの資料を見てください。
そんな時代に・・・・。なんて現代は・・・。などと感じるはずです。
敬意をもって接して下さい。
私はそれが当たり前だと思っています。
カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事
月別アーカイブ

リンク
カテゴリー
ブログ内検索

プロフィール

Author:モートテール
モートテールモーターサイクル
(英国旧車専門店)
URL www.moattail.jp
TEL&FAX 058-371-3673

FC2カウンター

RSSフィード